個人投資家応援サイト
invest

中津瀬神社 (松涛神社)

 

 ハミングロード新天町にあって水神様として親しまれているようです。

 領主福原房純は、1797-8年、宇部本川の氾濫を防ぐために砂州を掘り割り直線的に河水を

海に流す改修を行いました(川の名前は新川と命名されるが、やがて、新川周辺の地域名称に

なり、河川名は真締川になりました)。1801年領主福原房純は、この河川改修の完成への感

謝と近隣諸村の鎮守を願って、「穀物の神、河の神、海の神」を祭神として、川の東側に中津

瀬神社を建立。1911年、2町(約220m)ほど東方に社殿を移転。昭和20年7月2日の空襲

により社殿を焼失し、昭和24年に常盤公園の金比羅社の社殿を移築して本殿とし、拝殿など

は昭和28年に新・改築を行ったようです。

 

 

 

 

 

 

拝 殿
狛犬ではなくライオン像

 

 

 

 

 

拝殿/本殿

 

 

 

 

 

R190側から

  

 

  

 


国歌の歌詞にも出てくる「さざれ石」

  

 

  

 

 

  

硯に用いられる赤間石

 (2016.3.10撮影)

宇部市新天町2-2-19

JR宇部線琴芝駅から徒歩で10分

  

    

銀雪(ぎんせつ)(バラ5本)《山口県 山口 宇部 お土産 お取り寄せ 蒲鉾 かまぼこ【宇部かま 宇部かまぼこ 宇部蒲鉾】

価格:2,700円
(2016/2/20 11:17時点)
感想(24件)

 

 真締川に架かる錦橋の建て替えの際に欄干の両端にあった二対の

ライオン像の内一対がが中津瀬神社に奉納されて狛犬となったとの

こと。そしてもう一対は松涛神社(上町2丁目3−1)の狛犬に

なっています。

 

                     (松涛神社) →

 

 

 

 

 

                  (松涛神社の狛犬) →

  

 

  

 

  

 

  

 

 

  

 

 

profile
family
photo
pc
job
link
bbs
e-mail
masuno-club
Suizu Capital Management 設立準備会
山口県宇部市東梶返3−13−4(〒755-0039)
3-13-4-201 Higashikajigaeshi, Ube, Yamaguchi 755-0039 JAPAN
Copyright (c)1999-2016 SuizuCapital