個人投資家応援サイト
invest

八坂神社

 大内氏24代当主・弘世が1369年(応安2年)に京都から勧請したものです。当初社殿は

上竪小路に建立されましたが、水の上に社地がかえられました。その後、1519年(永正

16年)に大内氏30代当主・義興が大神宮(西のお伊勢さま)を高峯山麓に建立したとき、

八坂神社もその地に移り社殿を新築しました。江戸時代の末期に毛利敬親によって現在の

大内御殿跡に社殿を移されました。7月の山口祇園祭は八坂神社の祭礼です。

 隣の築山神社との間に箏曲組歌発祥之地碑があります。この地は大内氏28代当主・教弘に

よって築かれたとされる築山館があった場所で、大内氏31代当主・義隆が都育ちの正室を

慰めようと、都から来ていた公卿や楽人などを館に招いて詩歌管弦を催していたそうです。

そんな席で七人の殿上人(てんじょうびと)が一首ずつ歌を作り、次々に筝で弾き詠ったのが

筝曲組歌(そうきょくくみうた)の起源とされているそうです。筝(そう)とは琴に似た楽器

だそうです。

山口市大字上竪小路100

JR山口駅からバスで約10分、八坂神社前バス停下車

 

山口県民の証

新品価格
¥250から
(2016/3/19 12:14時点)

 

 

おいでませ やまぐち

2018年(平成30年)明治維新150年

profile
family
photo
pc
job
link
bbs
e-mail
masuno-club
Suizu Capital Management 設立準備会
山口県宇部市東梶返3−13−4(〒755-0039)
3-13-4-201 Higashikajigaeshi, Ube, Yamaguchi 755-0039 JAPAN
Copyright (c)1999-2016 SuizuCapital